優良な風俗店を見極める方法

優良な風俗店を見極める方法

違法な営業をしているところは避ける

風俗に行ったけど最悪だった的な書き込みを良く見かけます。
写真では可愛いのに別人みたいだとか、サービス内容が全然良くなかったとか、よほど頭にきているのか内容も酷いものも多いです。

料金も高いですし、勇気を出してお店に行ったのに騙されたくない、きっちりサービスは受けたいものだと思います。

実際に写真は盛られてることが多く、イメージと違う事も多くて不満に思う気持ちもわかりますが、風俗で働く女性は自分自身が商品な訳ですから、綺麗に写っている写真を使っても不思議な事ではありません。
それを踏まえて選べばガッカリすることも少ないはずです。

風俗に限らずですが、自分はお客様だと強い主張をする人が多いそうです。
写真と違うからと横柄な態度を取っておきながら、サービスだけはきっちり満足させろ、お金払ってんだろ的な態度ではコミュニケーションが取れませんから対応する女性は手抜きをするつもりはなくても楽しく接客もできません。

お客の立場だろうと人としてのマナーはあります。
お店の人も安心できるような雰囲気でいる事が結果として自分の満足度も高くなるものです。

また、お店でNGとしている事を強要するのも間違っています。
自分の好みに合うサービス提供や、接客内容のお店を最初から選んでおけば良いのです。
好みは人それぞれですし、相性の合う合わないも自分次第なところも大きいです。
違法な営業をしてお客を騙す店も存在するので口コミが悪いお店は注意したいですが、他人の意見よりも自分にとって心地よいお店を見つける事こそが大事なポイントです。

自分にとって優良なお店を選ぶ

風俗イコール料金や内容などで騙される可能性が高いと疑っている人も多いのではないでしょうか。 最近法律も厳しくなり、道端でのキャッチは禁止されています。 禁止なのをわかりつつ営業しているお店は、トラブルの防止のためにも避けた方が良いいかと思います。

好みに合いそうな店をセレクトする

お店によってサービス内容や女の子のカラーも違います。 細身の女の子専門や反対にぽっちゃり系専門など体系で限定していたり、ギャル系から熟女系等の見た目の雰囲気をお店のウリにしている場合もあります。 キャッチコピーも良く読んでみると良いかもしれません。

サービス内容や料金がわかりやすい方が安心

風俗業界はサービス内容を専門用語や略語で表現されることが多いです。 何だかよくわからないまま入ったけど、想像とは違ったり受けたいサービス内容と違っていたらガッカリしてしまうかもしれません。 サービス内容も含めて料金もわかりやすく表記されているお店だと安心ですね。